ヒゲ脱毛の基礎知識

【第2回】医療脱毛の脱毛器はライトシェアかジェントルマックス

JIN
JIN
さて、今回は医療脱毛の脱毛器について解説する
ひろし
ひろし
痛くない脱毛器がいいっすね
JIN
JIN
効果が出やすいモノと痛みは比例するから、一概にそうとも言い切れないぞ!

 

多くの医療脱毛クリニックで採用されているライトシェア

ライトシェアはアメリカのルミナス社が開発した医療レーザー脱毛器。

ダイオードレーザーの光を使用し、近赤外線のレーザーを照射する。

高い出力で銃のようにパスッ!パスッ!と照射するショット式。

毛根にダメージを与えてヒゲの生成を抑える。

 

ライトシェアのメリット

ライトシェアは3つのメリットがある!

 

  1. 2つの照射口がある
  2. 皮膚を吸いつけながら照射する
  3. 少ない回数で効果を実感できる

 

2つの照射口がある

ライトシェアは広い範囲に対応できる大きめの照射口(22mm×35mm)と狭い範囲に対応できる小さめの照射口(9mm×9mm)の2つの照射口がある。

これにより、アゴやアゴ下などの広い範囲には大きめの照射口を使用し一気にやってしまい、鼻下などのデリケート部分には小さい照射口できめ細かく対応する。

ここがプレミアム

2つの照射口を使い分けることで時短になる上、細かい部分まで綺麗に脱毛できる!!

 

皮膚を吸いつけながら照射する

ライトシェアは、皮膚を吸引して痛みを軽減する機能がある!

これが一番の強みと言っていいだろう。

 

吸引することで、皮膚と照射口の間が真空状態になる。

よって、痛みを感じにくくなるというわけだ。

さらに、照射後は冷却ガスを吹きかけることで、熱による火傷も防ぐ。

ここがプレミアム

この特性と効果の高さから、アメリカの厚生労働省に値するFDAに永久脱毛できる脱毛器と認定されている!!

 

少ない回数で効果を実感できる

毛質に合わせて出力を変えることができる。

それにより、太い毛の場合は強く、産毛の場合は弱く照射できる。

医療脱毛の場合は大体5~6回コースが一般的だが、そのコースが終わる頃には効果を実感していることだろう。

 

ライトシェアのデメリット

JIN
JIN
もちろんデメリットもあるのでしっかりと伝えておくぞ

 

  1. 美肌効果は期待できない
  2. 日焼け肌には照射できない

 

美肌効果は期待できない

ライトシェアでの美肌効果はあまり期待できない。

なぜなら、メラニンへの反応性が他のレーザーよりも低いから。

 

ライトシェアはレーザーの長さが810mmと長め。

そのため、シミやくすみの原因となるメラニンへの反応性が低いのだ!

JIN
JIN
だが、 毛穴引き締め効果は期待できるぞ!

 

シミやくすみ改善などの美肌効果も同時に得たいなら、アレキサンドライトレーザーを使用した脱毛器を選ぶことをお薦めする。(次に紹介するジェントルマックスのことだ!)

まあ、選ぶといっても、素人の俺たちでは機種指定は出来ないから、ジェントルマックスをメインで使用しているクリニックを選ぶという意味だぞ!

 

ジェントルマックスプロは2つのレーザーを備えている

ジェントルマックスプロ

次に紹介する機種はジェントルマックスプロ。

これはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2つのレーザーを複合する機種。

キャンデラ社が開発したレーザー脱毛器だ。

 

ジェントルマックスプロは何といっても2つのレーザーを用途に応じて使い分けれるところが大きなメリットだ。

JIN
JIN
では、アレキサンドライトから解説していく

 

アレキサンドライトレーザーのメリット

  1. 剛毛に効果が高い
  2. 美肌効果が期待できる
  3. 痛みが比較的弱い

 

剛毛に効果が高い

アレキサンドライトレーザーは医療レーザーの中でも脱毛効果が高い。

なぜなら、メラニン色素に非常に反応するから。

他の脱毛器と比べて波長が短い(755mm)ので、産毛よりは剛毛に高い効果が期待できる。

ここがプレミアム

アメリカの厚生労働省に値するFDAに初めて認可された安全性の高い脱毛器!!

 

美肌効果が期待できる

アレキサンドライトレーザーは女性の脱毛でもメインで使われることが多い。

理由は、美肌効果が期待できるから。

というのも、レーザーの光が肌のコラーゲン生成を促すため、肌のターンオーバーが早まるってわけだ!

JIN
JIN
せっかくだから美肌になりたいという男子はアレキサンドライトレーザーがいいぞ!

 

痛みが比較的弱い

アレキサンドライトレーザーは脱毛直後に冷却ガスを噴射する。

だから、痛みを感じにくい。

ただ、医療レーザーは少なくとも痛みを感じることだけは覚えておいてくれ!

程度の問題ってわけだ!

 

よく『輪ゴムで弾かれる痛み』と言われるが、俺的には『BB弾を撃たれた痛み』の方がしっくりくる(笑)

若い世代は分からないかもな。

こういうやつだ。

BB弾
JIN
JIN
察してくれ!

 

アレキサンドライトレーザーのデメリット

  1. 産毛など細い毛への効果が期待できない
  2. 日焼け肌へ照射できない

 

産毛などの細い毛への効果が期待できない

ヒゲのような太い毛にはしっかりと効果が期待できる。

ただ、産毛などの細い毛には反応しにくく、抜けないことが多い。

だから、ヒゲ脱毛して一見綺麗に見えるが、よく見ると産毛がほわほわっと生えている。

 

 

日焼け肌に照射できない

アレキサンドライトレーザーは日焼け肌や地黒の人への照射できない。

理由はメラニンへの反応性が高いから。

肌にまで反応してしまうと火傷してしまうからな。

だから、日焼けしている人や地黒の人は別のレーザーを使うことになる!

 

 

JIN
JIN
ジェントルマックスプロのもう1つのレーザー『YAGレーザー』について解説するぞ!

ヤグレーザーのメリット

  1. どんな毛でも効果が期待できる
  2. 美肌効果が期待できる
  3. 日焼け肌でも照射できる

 

どんな肌でも効果が期待できる

ヤグレーザーは波長が長い。1064mmもある。

だから、剛毛から産毛までどんな毛でも抜くことができる!

ひろし
ひろし
キターーーーーー!最強のレーザー!!

 

美肌効果も期待できる

ヤグレーザーは美容皮膚科でシミやニキビ跡の治療に使われるレーザー。

ヤグレーザーの光は肌細胞を活性化させるため、肌のターンオーバーを早める。

だから、脱毛と同時に肌が綺麗になっていく、というわけだ。

 

JIN
JIN
男でも肌が綺麗な男はモテるぞ!
ひろし
ひろし
JINさん、マジでパネぇす!ヤグレーザー最強っす!!

 

日焼け肌でも照射できる

そして、他のレーザーでは出来なかった日焼け肌に対しても照射できる。

なぜなら、肌表面への吸収が少ないから。

ヒゲに直接効果があるってことだな。

ひろし
ひろし
これしかない!絶対にヤグレーザーが良い!!
JIN
JIN
さて、どうかな?

 

ヤグレーザーのデメリット

  1. とにかく痛い
ひろし
ひろし
えっ?

 

ヤグレーザーはとにかく痛い

JIN
JIN
まさにこれに尽きる。

 

この痛みに耐えられるのであればヤグレーザーでどんどん脱毛してくれ!

ちなみに俺は1回試したが不覚にも泣いてしまった。

まあ、それくらいの痛みだと想像しておいてくれ。

ひろし
ひろし
大の大人が泣くレベルの痛みって・・・

 

メディオスターNextPROは痛みが少ない最新脱毛器

メディオスター
JIN
JIN
最後にメディオスターNextPROの解説だ!

 

メディオスターNextPROは蓄熱式の脱毛器。

ライトシェアと同じダイオードレーザーを使用している医療レーザー。

これもアメリカFDAの承認された脱毛器で高い安全性と永久脱毛効果が認められている。

メディオスターNextPROのメリット

  1. 痛みが少ない
  2. 日焼け肌に照射可能
  3. 肌へのダメージが少ない

 

痛みが少ない

メディオスターNextPRO

メディオスターNextPROは従来の脱毛方式とは異なる方式をとっている。

従来はレーザーで毛根を熱破壊している。

(アレキやライトシェアのダイオードなど。)

だから、痛いわけだ!

 

だが、メディオスターNextPROは毛根ではなく「バルジ」と呼ばれる発毛因子を破壊する。

この方式だと従来の脱毛器と比べても衝撃が少ないため痛みが少ない。

 

日焼け肌に照射できる

上のバルジ理論と同じ理由でメラニンへの反応性が低いため、日焼け肌や地黒でも照射できる。

 

肌へのダメージが少ない

メディオスターNextPROは照射ヘッドに強力な冷却装置が付いている。

照射するとすぐに冷却するから痛みが少なく、火傷など肌へのダメージも少ない。

ここがプレミアム

医療レーザー脱毛の問題点でもある毛嚢炎(もうのうえん)の発生も軽減している!

 

メディオスターNextPROのデメリット

  1. 最新型ゆえに設置数が少ない
  2. 出力が弱い分、効果が出るまでに時間がかかる

 

最新型ゆえに設置数が少ない

現在のヒゲ脱毛において、レーザー脱毛器の主流は上記2つ。

 

  1. ライトシェア
  2. ジェントルマックス

 

メディオスターNextPROはまだ開発されて間もないため、設置数が少ない。

ゴリラクリニックではメインとして使っている。

ゴリラクリニックの公式サイト

 

出力が弱い分、効果が出るまでに時間がかかる

メディオスターNextPROは低い出力のレーザーを広範囲に素早く当てて脱毛する。

だから、アレキサンドライトやライトシェアのダイオードレーザーのような効果が出るまでに時間がかかる。

 

例えば、1回目の照射。

アレキの場合は1週間もすればポロポロと毛が抜ける。

だが、メディオスターは2週間しても抜けないことがある。

これは個人差によることだから一概に言えないが、カウンセリングでしっかりと確認してほしい点だ。

 

まとめ

JIN
JIN
さて、長くなったが最後にまとめるぞ!

 

基本的にライトシェアのダイオードレーザージェントルマックスプロのアレキサンドライトレーザーの2択。

どちらもアメリカFDAから認定されている機種。

ほぼ間違いなくどちらかのレーザーで脱毛することになる。

元々、女性向けの美容外科を運営しているクリニックの場合はアレキを使うことが多いはずだ!(湘南美容外科など)

 

日焼けしている場合や地黒と判断された場合は、ヤグレーザーを使う。

痛いが我慢してくれ。

まあ、医療機関だから麻酔もあるが別途費用がかかる。

そこは財布と相談だな!

 

どうしても痛いのが嫌なら、メディオスターNextPRO。

ただ、取り扱っているクリニックは少ない。

君が住んでいる近所にあればいいが、なければダイオードかアレキだな。

JIN
JIN
ちなみに、最近はライトシェアとジェントルマックスを両方揃えているクリニックが増えている!
ひろし
ひろし
だったら、そのクリニックに行けばいいわけですね!
JIN
JIN
まあそういうことだ!
ひろし
ひろし
じゃあ、そのクリニックを教えてください、JINさん!!
JIN
JIN
よし、次回はクリニックについて解説しよう!