ヒゲ脱毛の基礎知識

【第1回】医療脱毛とエステ脱毛(脱毛サロン)って何が違うの?

JIN
JIN
さて、今回からヒゲ脱毛について解説していく
ひろし
ひろし
JINさん、僕が調べたところ、脱毛にも種類があるみたいですね。
JIN
JIN
ああ、そうだ。医療脱毛とエステ脱毛がある。
JIN
JIN
似ているから混同しそうになるが全くの別物だから説明しよう!

 

ちなみに、いきなり登場してきたコイツは「ひろし」

俺の部下だ。イケてないヤツだが、どうしても変わりたいと懇願されてな。

熱意に押されて採用したんだ。

君もひろしと一緒に勉強してほしい。

 

では、行くぞ!

 

医療脱毛と脱毛サロンは何が違うのか?

医療脱毛とエステ脱毛
JIN
JIN
では早速、医療脱毛と脱毛サロンの違いを解説するぞ

 

医療脱毛とは

医療脱毛

厚生労働省から許可されたレーザー医療機器を使用した脱毛方式。

施術する前には医師によるカウンセリングがあり、肌質についてのチェックがあったり、肌トラブルや痛みに対しても医師が適切な対応をする。

レーザー出力が強いため施術は痛みを伴うが、短時間で終わる上にダメージを最小限に抑えることが出来る。

 

脱毛サロン(エステ脱毛)とは

エステ脱毛

脱毛サロン(エステ脱毛)とは、フラッシュ脱毛といい、光を照射することにより脱毛する。

平たく言うと、医療脱毛のレーザーの出力が弱くなったモノという認識でいい。

ただ、こちらは厚生労働省は認可していないし、医師もいない。

施術するのはエステティシャンだ。

 

医療脱毛に比べて値段が安いというメリットがあるが、永久脱毛ではないし、そもそも光が弱いため、効果も薄い。

 

ひろし
ひろし
医療脱毛が良さそうだけど、痛いのは嫌だな。脱毛サロンは値段が安いから給料の安い僕でも通えそうだ。
JIN
JIN
給料が安いは余計だ!まあ、分かりやすくまとめたから見てくれ。
医療とエステの違い
JIN
JIN
どちらも一長一短がある
ひろし
ひろし
僕はやっぱりエステ脱毛がいいな。給料安いし。
JIN
JIN
お前、しつこいぞ。確かにエステ脱毛の費用は1回につき、医療脱毛より安いが、トータルで見るとそうではないことが多い。
ひろし
ひろし
どういうことですか?

 

例えば、エステ脱毛の場合は初回1000円キャンペーンをしていたり、初めての人向けに大幅な値引きをしていることが多い。

だから、多くの人は「おっ、1000円で抜けるんだったら行ってみよう」と気軽な気持ちで行く。

ひろし
ひろし
そうですね、1000円だったら僕でも行きたいっす。

だが、初回はカウンセリングに時間を多く割いているため、体験施術時間が短く、ほんの触りしか抜いてくれない。

しかも、エステ脱毛は永久脱毛ではないため、その場では抜けた実感があっても時間が経てばまた生えてくるのだ。

 

JIN
JIN
さらに、体験が終わったらすぐにやや強引な勧誘が待っている!

これは俺も体験したが、今までニコニコしていたお姉さんがめちゃくちゃ真剣な顔で迫ってきたから焦る。かなり焦る。かなり焦るし恐怖だ。気が弱い人なら間違いなく高額なコースを契約してしまうだろう。

 

ひろし
ひろし
えっ、恐っ!僕なら契約してしまうかも?
JIN
JIN
その点、医療脱毛はちゃんとした医療機関だから安心だし、勧誘がない!

 

医療脱毛は医師のいるクリニックで行う。

施術前には医師によるカウンセリングがあるし、料金こそ高いが、ちゃんとした医療行為なので効果が保証されている裏付けでもある。また、万が一の肌トラブルにも医師がしっかりと対応してくれる安心感もある。

レーザー機器は結果が出やすい反面、痛みを伴うが、医療機関なので痛み止め(麻酔)も取り扱うことができる。

ひろし
ひろし
これなら医療脱毛の方が良さそうですね。
JIN
JIN
そうだな。俺も短時間で終わる医療脱毛を薦める!

※当サイトでは医師の管理下のもと、施術を行う医療脱毛を推奨していますが、エステ脱毛にも利点があります。詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

⇒エステ脱毛のメリット、デメリット

 

 

ひろし
ひろし
JINさん、医療脱毛の脱毛器って色々あるんですね。出来れば痛くなくて効果が高い脱毛器を使うクリニックで施術を受けたいっす。
JIN
JIN
ひろし!お前は本当にワガママなやつだな。よし、次は脱毛器について話をしよう!